0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

【願望実現】 ブロックとはなんぞや?3

続きです。

わたしが用事があるわけではない。○○の用事で声をかけている。
その用事は、わたしのではない。
だから、嫌がられても、無視されても、わたしが嫌がられているわけじゃない。

この言い訳が効くのであれば、積極的になれ。


これ、条件付きでもできるなら、人見知りじゃないやんね?

そうですね。
けっきょくのところ、本質は人見知りではなかったはずなのです。

小さいころは、人懐っこかったらしく、
それこそ新幹線などで
高校の修学旅行生と乗り合わせた時、そこの座席に入り込んで
遊んでもらってたという話を親からされるくらいなので・・・

だから、バレエの時も、ニコニコと話をしてくれるお姉さんが大好きで、
それが無視された(と思いこんだ)のが、とてもショックで
その後の人生に影響を及ぼしたのだと思うのです。


仕事が絡むと、しっかりと接客できるというようになりましたが
その時点では、まだ、原因がわかっていませんでしたね。

その後、インナーチャイルドというものがあるのを知り、
自分のインナーチャイルドに会いに行くなどのワークをおこない
【ブロック】というモノの存在を知るようになるのです。


そこで、先の記憶がやはり影響しているというのがわかりました。
でも、私の場合、その瞬間の記憶は、
ワークなどをせずとも、ずーっと持ち続けていたので、
ワークで初めて知ったわけではありませんでした。

(交通事故や、母親の怪我など、幼稚園に入る前の衝撃的な出来事は
 ほぼ記憶が映像で残っていて、成人後、親に確認すると一致するというのがある)



でも、これは、小さい私の記憶。

その場面を、第三者の目で見に行きました。
お姉さん側から見ると、わたしは少し遠くにいて、
既にメイクを済ませて、チュチュの上からカーデガンを着ていました。

他にいるメンバーと同じような恰好です。
いつもと違って、見分けがつきにくかったようです。

さらに、その遠さであれば、3歳くらいの子どもが、
胸の前で小さく手を振ったって、気づくわけがありません。

大きく手を振っていたら別だったのでしょうけどね。

それを見に行くという、イメージングワークを行い
記憶を書き換えるとかではなく、小さいころの自分の誤解を解くということをしました。

これって、今の自分が理解すれば、ある程度変わっていくので
書き換えのワークより反動もありませんでした。

わたしの場合は、ずっと引きずっていた自分で持った記憶がありましたし
もともとは人見知りではなかったでしょうから
わりと楽にブロックを和らげるということができました。

あくまでも、外したのではなく、和らげたのです。
その時の心の傷とか、ショックというのは理解しても消えませんから
その辺のケアが必要なのですね。

このブロックを外すということは、簡単ではありません。
原因を明確にし、それを解決しただけではいけないのです。

それはなぜか。


その原因ができてから、今までの間に気づかないうちに
その原因による経験ができてしまっているからです。


このケアは、他人ではできません。
自分の経験を、他人が消すことはできません。
自分が新しい経験を上書きしていく必要があるのですから。


原因は、たったひとつのその記憶かもしれません。
でも、そのあとに経験してきたものは、その原因が元となった思い込み。


人は、一度その思い込みが頭に刷り込まれると
それを裏付ける事に焦点をあててしまいます。

そう、それは、
「やっぱりそうじゃないか」
という認識を、なんどもなんども繰り返して、自分に積み重ねていくのです。


本来であれば、その積み重ねは、いい方で使っていきたいもの。
そのいい方である、成功体験の積み重ねについては、また別の機会に。

今回のブロック・・・わたしの例としては、対人関係でしたが、
これは恋愛であっても、お金であっても同じです。


男性はこういうもの・・・と言う思い込みを持ってしまうと
それを裏付ける行動をとる男性ばかりが目につきます。


よくよく考えてみれば、それに当てはまらない人にも会っているはずなのに
その人たちは、例外として記憶に残るか、記憶に残らない状態で流されてしまう。


しかも、その例外の人であっても、表面だけをみて、
思い込みの男性と同じような行動をとったら、「やっぱり!」と言い放つような感じなのです。


なので、原因になる原点の記憶がわかって、
それに対処したとしても、それは一つの事例が解消しただけ。


でも、何回も同じことあったもの。
結局は、そういうものなのよ。

という意識はついて回ります。


わたしは、本当のブロックは、原点になる一番最初の記憶ではなく
その後、長年に培われた体験の蓄積だと思うのです。


その体験の蓄積の基となるのは、その記憶ではあるけれど、
その記憶によって動かされている自分の「その物事への態度・言動」
現在の自分の悩み事を作ってしまっているのではないだろうかと。

とすると、
いま、自分の願望を叶えるということを邪魔しているモノをブロックと呼び
そのブロックをどうにか対処して、自分が理想とする状態に近づけようとするならば
やはり、自分の言動を変えていく必要があるのです。

しかし、思い込みを持ったままで言動だけを変えても
「ほら、やっぱり」ということを探してしまうのです。

潜在意識は、いつもの日常を維持する働きがあるのですから。
だから、三日坊主とかがあるのですね。


だって、変わるのは怖いのです。
いつもと違う世界は、知らない世界ですから、怖いのです。
こわいからこそ、自分を守ろうとする存在ができる。
それもブロックの一つの働きなのです。

ブロックは悪いものだけではありません。
今までの経験から培われたブロックは、自分を守っているのです。

だって、あなたが傷つく恐れのあるもの(傷ついた記憶のあったもの)から
あなたを守ってくれていたのですよ。


それでも、自分の理想に近づきたいという強い希望を持ったときに
理想へ近づくのを邪魔している「ブロック」がなにかを明確にし
少しずつ、本当に少しずつ、自分で理解しながらそれを崩していかないといけないのです。


少しずつ、知らない世界を覗いていって
今までの自分の記憶を、持っている「思い込み」だけが世界のすべてではないと
認識させるという、上書き処理が大切なのです。


誰かが、あなたのブロックを、あなたが準備もしていない時に一掃してしまうとしたら、
それは、ぽーんと、新しい世界に、無防備に放り出されるような
そんな怖さがあるのではないかなと、わたしは思うのです。


よく、自分のレベルにあわない強力なワークを受けるときに
強い好転反応が出るとか、
膿を出すように悪いことが頻発し、それが落ち着いたら状況が一気に好転するとか
そのような事を、事前にいわれたりしますね。

それが、無防備に放り出された状態なのではないかなと思うのです。


なので、あなたがブロックを外そうと決心し、
そのブロックの外し方を選ぶときに、
短時間で一掃してくれるワークを選ぶのならいいんですよ

ワークの流れを納得し、覚悟ができているんですから、大丈夫なはずです。


だけど、もしも
自分が悪いことが一気に押し寄せるかもしれないということに不安があるならば
しっかりとその部分を説明してくれて、
自分に合わせたペースでブロックと向き合わせてくれる場や方法を
探すようにしていただくといいかもしれませんね。



でも、自分を守ってくれているモノでもあるので
全部を外さないで、都合のいい部分だけを残すのもありかなーと思ってもいるのです。

だって、自分で作り出したブロックとはいえ
その経験となるコトが起こったのは確かです。

それがイヤなもので、自分が苦しくなるものならば、そこの守りは必要でしょ?

スピリチュアル的にブロックと聞くと、全部外してしまわないと思いがちですが
自分の願いが叶うのに支障がない部分のブロックであれば
その守りの部分を残しておくのはいいのではないかな、と思います。


というところで、ブロックに関してのお話は、いったん終了です。


スポンサーサイト
【 2014/04/30 (Wed) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)

◇パワーストーンアクセサリー作成講座◇

**◇パワーストーンアクセサリー作成講座◇**

パワーストーンでアクセサリーを作ろう!
と、思いたって作ってみたはいいけれど、形になっただけで、効果がいまひとつ感じられない…
そんな経験は、ありませんか?
もちろん、作り上げたアクセサリーに、
エネルギー調整してパワーを持たせることは可能ですが
願いを叶えるために、効率よく、効果よくパワーストーンの力を発揮させるには、
作成段階からエネルギーを循環させることが大切です

今までの生徒さんたち、他の場所でも
パワストーンアクセサリーを作る講座を受けられていたそう。
でも、皆さん口をそろえておっしゃるのが、
「その場で石を選んで、ゴムを通して、出来上がり」
というだけのものなんですって。

パワーストーンアクセサリーの講座なのであれば、
その石の持つパワーの引き出し方や、組み合わせ方、配置時における注意点等
しっかりとお教えしたい。と、私は思うのですね。
わたしの講座では、カテゴリ別に主に使われる石とその効果。
効果的な石の組み合わせと、パワーを弱めてしまう石の組み合わせなどもお教えしています。
配置時の、基本的な注意点等も、知識編の段階でお教えします。
ですので、実践編まで行かずとも、
オリジナルで、効果の高いものを作ることができるようになります。

もちろん、万人向けよりも、ちょっとだけカスタマイズしたもの・・・というものになるのですが
そこは、作り手さんの力量によりますからねっ!

知識編では、主にブレスを作るときの注意点などになります。

が、実践編にいくと、ストラップの形状の意味や、
チェーンなどのパーツを多用する場合の、パワーストーンの効果における注意点など、
それぞれの知識も新たに入れてゆくことになります。

そんなに手の内教えちゃったら、自分のアクセサリーが売りづらいんじゃないの?
と聞かれますが、効果の出ないモノをお教えして、作らせてるほうが、それよりイヤなの。

それに、わたし、パワーストーンだけでは補えないところもお教えしますが、
それ以上のこと、出来ます(笑)
ので、なんの問題もなく、基本的な知識はお教えしております♪

パワーストーンのアクセサリーを趣味で作りたいとおっしゃる方はもちろん
お仕事にしたいと思われている方にも、満足いただけるかと思います☆



この講座では、パワーストーンを扱う際の知識を
アクセサリーとして、効果を出すための方法と合わせて学びます。
※あくまで、パワーストーンとしての扱いです。鉱物としての詳しい知識は、専門のところで受講して下さいね。

実践編では、実際に石を並べて感じる違和感などを見ながら、
どの配置にすれば、エネルギーの循環がよくなるのか。
出来上がったアクセサリーの扱い方、プログラミングの仕方など学びます。

blog_import_52fd84a79799b.jpg  blog_import_52fd84a88e920.jpg 

 パワーストーンアクセサリー講座◇知識編 

下記内容を2回に分けてお話しさせていただきます。

 *パワーストーンの持つ意味
 *石との付き合い方
 *香独自の経験による効果的な組み合わせ法
 *石の配置時に気を付けること
 *石のエネルギーのまわし方(調整方法)
 *浄化について(浄化の方法と、その落とし穴)
 *プログラミングとは何か

************************************************

  受講料¥10000円(90分~120分×2回) 
  対面・スカイプ(音声のみ)
  対面場所は、大塚(東京)のセッションルームとなります。

お申し込みは カートから 買い物 パワーストーンアクセサリー講座◇知識編 

***********************************************

 パワーストーンアクセサリー講座◇実践編 
     (知識編の受講者対象)
下記の項目からお好きなものを選んで受講していただけます。

 *ゴムブレスを作ろう
 *留め具パーツを使ったブレスを作ろう
 *ストラップを作ろう(2種類作成します)
 *チェーンブレスを作ろう
 *ピアスを作ろう(2種類作成します)

************************************************

  各回 ¥6000円(90~120分)
 受講料に使用する天然石・パーツ代が含まれます。
  ※ご用意させていただいている天然石以外で使いたいものがあれば
    差額は実費でお支払いいただくようになります

  対面のみ(場所は大塚の事務所となります)

お申し込みは カートから 買い物 パワーストーンアクセサリー講座◇実践編 
【 2014/04/29 (Tue) 】 LESSON | TB(-) | CM(0)

【願望実現】 ブロックとはなんぞや?2

前回の記事の最後に、明日は~とか書いていたのに、
すっかりと日にちが過ぎてしまいました。


というところで、
今となっては、誰も信用してくれない、わたしの人見知りのブロックの続きです。


わたしが住んでいたところは田舎だったので、町内全体が知り合い。
気のいいおばちゃん達が多くてねー。
多少、おとなしくても、多少人見知りでも、何とかやり過ごせたわけです。


気を付けるのは挨拶だけ。
自分からは出来なくても、すれ違う時に軽く頭を下げて通ると
あちらから、「おはよう!」と声をかけてくれるわけです。


まだ、自分では気づいていなかったのですが、今考えると
その幼少期の体験から、人に無視されるというのが怖かったので
自分に気づかれなくても仕方ない行動をしていたのですね。


頭を下げるだけだと、何も言われなくても、
「声をかけてないんだから、気づかれなくて当たり前」
って、言い訳できるんですよ。


それで、気づいてもらって挨拶されたら恐さがなくなるので、
「おはようございます」
と、自分も返せるのです。


そうすると、自分から声を出しはしないけど、
お辞儀をする⇒声をかけられたら返事をする
という図式だけで、あそこの子は大人しいけど、ちゃんと挨拶のできるいい子ねと思われます。
(なんのレクチャーだ)

そんな感じで、人見知りながら、のほほんと世間を渡ってきたのですが
住んでいたところは田舎です。

当時、高校生がバイトをするには、製造業(工場ね)か、接客業くらいしかなかったのです。


工場のラインの仕事もしたのですが、それは夏休みだけという短期のもの。
長期で出来るバイトを探していたところ、地元では割合に大きいデパートでのバイトを紹介していただきました。


が。
接客業ですよ!
婦人服売り場で、「いらっしゃいませー」と、知らない人にお声掛けですよ!


恐いわー。
と思いつつも、その時父子家庭だったワタシは、
お父様に言えないようなお品を買うのに、自分のお金が欲しかったのですよ。
(あれよ?下着とか、そういうのよ?)

生活かかってるし、やるしかないよね!


わたしの人見知りの原点が、その幼少期の体験だったので
自分から声をかけるのは怖いというのは、理解できました。


ですが、そのもっと根底というのにまでは、考えが至らなかったんですね。


とはいえ、バイトです。バイトとはいえお仕事です。
お声掛けも業務の一つ。

やらなきゃ怒られます(泣


お客様はその時だけかもしれない。
恥ずかしくても、声をかけて、すぐに場所移動したらいいはず!←とにかく逃げる


でも、声掛けからは逃げれたとしても、他のスタッフに出来ないヤツと烙印を押されたら
紹介してくれた方にも迷惑がかかるし、なにより、バイトしづらい…


わたしの中での葛藤があり、声をかけるほうを選びました。


何度かやるうちに、お客さんの方はそんなに気にしないということもわかり、
さらに、小さい声でおどおどしている方が目立つということも理解し(笑)


そんなこんなで、無理やりにちょっと克服。

人間、逃げれる道があれば逃げようと考えます。
でも、逃げた後のことを考えたら、もう一回考えなきゃいけないことも出てくるわけです。


その後は、バイト先でもなかよしさんができ
お客様にも覚えてもらい、長くバイトしたおかげで
高校生で社員さんと同じ制服を頂きました。


制服着ると、また状況が変わりました。
そのお店の一員として振る舞いをしなければなりません。
(いや、バイトでもそうなんだけど)


制服を着るということで、わたしの中でスイッチの切り替えができるようになったのです。


どういう事かと言いますと
「仕事の時だけは、積極的になれる」
という状況に。


仕事の時は、その店の店員を演じるコトで、本来の自分と切り離したのですね。
しかし、まだ相変わらず、プライベートでは怖さが先に立ち、自分から声をかけれないです。


演じているとは言っても、
慣れるまで、人見知りじゃないよ!と、意識的に自分に納得をさせていたのですね。

その後の接客においては、最初は恥ずかしいけれど
2回目からは大丈夫ということで、どのようなお仕事をしても、褒められるようになりました。

飲食店でも、売り子さんでもどーんとこいだったのです。
(化粧品の訪問販売だけはダメだった。あれは苦手だ)


これ、克服できたように見えるのですが、より、プライベートに影響を及ぼしました。
根本原因を取り除かないで、対処法だけを使ったという感じだったからですね。


子どもが生まれてからも、それは続きます。


幼稚園なんかでも、役員とかだと切り替えスイッチが入って
他のお母さんに、(私のではなく、幼稚園行事で)用事がある」という形で話しかけられるわけです。

「 私のではなく 」 ここ、わたしにとっては、ココが重要だったのです。

とにかく、何度も言いますが、


わたしが用事があるわけではない。○○の用事で声をかけている。
その用事は、わたしのではない。
だから、嫌がられても、無視されても、わたしが嫌がられているわけじゃない。

この言い訳が効くのであれば、積極的になれたのです。



とすると、自分自身が絡むモノになると、途端にダメダメ人間発動なんですね。



結局、まだその根本が、その幼少期の体験が原因だとは解っていないんですよね。
そんなブロック関係の本も、ネットもない時期でしたし。


とりあえずは、なんとかご近所とも、ママ友とも交流できてるし、いいやん!
ってな感じでした。


あかん・・・長くなったので、また次に引っ張りますorz


【 2014/04/28 (Mon) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)

昨日のお財布ツアーレポ☆

昨日が、今年のグループツアー最終日でした。
(※個人のお買いもの同行は行っておりますので、お問い合わせくださいね)


3名様ご参加の予定で
集合時間に3名ともおいでいただいたのですが、
残念なことに、1名様がお仕事の都合でお買い物には参加できず…
また、別日を設けてお買いものに同行させて頂くこととなりました。


でも、お財布の選び方や、お財布の育て方のレクチャーのお時間は
ご一緒頂けるとのことで、少し内容も前倒しして
最初のランチの時間にお話しさせて頂きました♪


ランチの時から和やかで楽しい時間を過ごさせて頂き
わたしひとりで話しまくっていたのではないだろうか・・・ゴメンナサイ

その時に、参加者様から、効果があったコトのお話をしてくださいました。

お財布を育てるときに、充分に教え込ませる金額がない時に
1万円札を両替し、千円札10枚に変えて、たくさん入るというように覚えさせる。
というのがそれです。


もしかして、この記事をご覧いただいたのかな?

◇ぷち引き寄せ◇【財布を育てる】

もう2年も前の記事だったわー。あってるかしら?


自分救済処理(どんなだよ)だったので、書いたことを忘れてて、
お話しいただいてよみがえる記憶…
こんなやり方でも、お財布はイイコに育ちます(笑)


さてさて、その後、お仕事に行かれる方をお見送りし、お財布を買いに出発!

お二人とも、これがいいな!というものを、
最初のお店で見つけたのですが、おふたりとも、残念ながら在庫なし。

東武百貨店の方に問い合わせていただき、お一人の分は在庫確保!
移動後、無事購入~☆

saihu4-26-2.jpg

上品な色合いのお財布ですね。
上手にお金を使っていく、そんなお財布になってくれそうです。



もうお一人の分は、マルイにあるかも?ということで、
足を延ばしてマルイで在庫確認。


・・・とおもったら、良さげなのがたくさんあったので、しばしお財布を見比べながらお悩み中


診断ではOK色ではないものの、目が行く色ってあるわけですよ。
NG色でもないものだったので、調整は効くよ!ってことで
自分が気にいった色のものを購入していただきました。

saihu4-26-1.jpg

最初に選んでいたお財布ではなくなりましたが
どうしてもこれ!と思えるものが、自分にとってベストな色でない場合も、もちろんあります。

その場合には、チャームや育て方、使い方で調整をかけることで
自分とお財布のコードをうまく繋げていくこともできます。

購入後、お茶をしつつ、たのしくお話をさせて頂きました☆
お二人とも、カバン診断にも興味があるとのことで、また、近々お会いできそうです☆

ありがとうございました!


【 2014/04/27 (Sun) 】 お財布☆ | TB(-) | CM(0)

【願望実現】願いの叶う道のり

大きい願いを叶えるために、
小さな願いをたくさんしましょうとお伝えしてきました。
でも
小さい願いが叶わない…という時があります。

それは、どのような時なのでしょうか?



2010/11/09


鑑定をさせて頂いたり、パワーストーングッズを扱っていると
お客様からその後の経過というものを聞かせていただくことも多いです。

そんな中で、少し増えてきた報告&ご質問があったので
個別にメッセージを送ったりはしておりますが
日記にも書いてみようかなということで。


鑑定にしても、パワーストーングッズにしても
魔法アイテムにしても

なにかしらの願いがあって、
そこへの到達をスムーズにさせるために活用していただいていると思います。


願いには、大きく分けて2つのものがあって
大きな願いと、小さな願い。


大きな願いが、自分が幸せな状態になった後の
全てを包括した状態であるとするならば

小さな願いは、その前段階の、小さな出来事だったりします。


例えば、結婚が大きな夢であるとするならば
小さな願いの方は、結婚相手と巡り合う、デートを重ねる等といったもの。

小さな願いの方は、その道のりのなかで、
どうしても外せないものもあるのですが
(結婚するためには、相手に出会わないとね?)

ぶっ飛ばされてしまう願いもあるわけです。


単に彼とデートがしたい! であれば難なく叶うのでしょうが
彼と、○○という場所でデートがしたい! 
という、○○が、結婚という大きな願いに対して、あまり重要ではなかったり
逆に、そこに行くことによって大きな願いの障害が起きてしまう場合
叶わなかったりします。

大きな願いへの障害・・・・ここでは、そうですね

例えば、そこに行きたい!

と、あなたが願ったとしましょう。
重要なのは、彼とそこに行きたいという願いだと思います。

しかし、あなたの潜在意識が、彼との結婚を最終目標として認識している場合
そこに行かせなくするということもあり得るのです。

これは、危険回避を潜在意識下で行っているというもの。


さて、なにが危険だったのか・・・・

アナタが行きたいと思っていたところは、
雑誌で紹介された有名な場所だったとしましょう。


行った先には、たくさんの人がいるかもしれません。

その中に、彼の昔の恋人がいたりするかもしれません。

デートの最中とはいえ、あなたがトイレにいってる時などに
彼がひとりになる機会があって、たまたまその時にその人と出会い
何かしらの用事で、交流が復活するかもしれません。


もし、その時に、あなたが彼としっくりこない状態だったりしたら
彼の気持ちが揺らいだりするかもしれませんよね。


まぁ、これは極端な例ですが
そんな感じで、小さな願いを叶えることによって
大きな願いへの道のりが遠回りになってしまうこともあるのです。



いつも書くことですが、アナタの本当の願いはどこにありますか?



わたしも、目先の欲を叶えたい方なので、
いろんな願い事をしますが
小さなものは、ぶっ飛ばされることがあります(泣


でも、あとで考えると、それが無くなったからこそ
夢に近づいたということが多々ありました。


これは、本当に後にならないとわからないことです。


もちろん、すべてがうまくいく!と信じられる人は
その小さな願いを叶えて危険に近づいても

うまい具合に回避できたり

それ以上にいいものが見つかって、他プランが用意されたりします。

なので、一概に叶わないというものではありません。




でも、人間の思い浮かべられるストーリーは
自分の経験と想像からのモノでしかありません。


一見すると、意に沿わない流れであっても
自分の本当の望みに近づいていることはよくあること。



あなたが、顕在意識で望んでいるモノや相手は
実際のあなたの願いには、本当は 当てはまらないのかもしれませんよ。


顕在意識で望んでいるものを、うまく潜在意識に落とし込めたとき
それは、一番いい流れを持って
アナタの考えているままを叶えに向かいます。

しかし、不安に思いながらや、駄目かもしれないと思いながらだと
アナタの意識していない、アナタの本当に願っている状況を叶えに行きます。




最終目標に到達するまでには、小さな出来事の積み重ねは大切です。



その積み重ねが、自分の理想としている流れなら、もっといいですよね。
でも、その小さな願いにこだわっていては 先に進みません。


その小さな願いは、あなたの何を満足させるモノですか?

大きな願いを遠ざけてまで、叶えないといけないものでしょうか?



小さな願いが叶わなかったときは
残念だけど、もっといいプランと、もっといい流れが用意されているのだと
そう思って、切り替えてゆきましょう。
【 2014/04/27 (Sun) 】 願望実現 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック