0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ルーン文字の背景を考える

11月の大阪でのお講座に向けて、それ用のテキストを書いております。

イベントでの講座なので、お時間内で出来るだけ簡単に、解りやすくお教えしようと
考えていたら、情報量が多くなりすぎてまとまらないとか・・・orz

今回の大阪でのルーン講座は、初級の半分くらいと、中級の一部を合わせた感じになっています。
初級がエルダールーンの25個、中級がアングロサクソンルーンの9個分 なのです。

時間のわりに情報量が多いので、なるべく多くの言葉をテキストに詰め込まねばなりません。

引き寄せの講座なんかは、テキストなくてもいけそうなところはあるんですが、ルーンの講座にテキストは必須。

特に、ルーンは、カードと違って記号になり、絵から読み取れる情報自体が少ないので
キッチリと説明したいところです。


タロットとかなら、この絵がこれを象徴しててー。
これとこれが組み合わさってるから、こういう意味でー。
って、まだ、イメージ膨らませやすいよね。


ルーンの場合は、ルーン・ウルとか、ルーン・ギューフといった感じの記号なので、
まず、記号を覚え、その名前を憶え、意味を覚えなくてはいけないわけです。

記号と名前を一致させるのは、比較的簡単です。

ルーン・ウィンこれは、ウィンという、喜びを表すルーンなのですが、旗のように見えますよね。
登山で山頂に旗を立てたりと、喜びの時の行為であることが多いことから
『喜びの旗』として覚えてもらったり、
英語のWindにも関わりがあるという説もあるので、
風にたなびく旗といった感じで、連想ゲームのように覚えてもらったりします。
こじつけができないものもあるので、その時は、覚えて!って言っちゃいますがw

時間をかけて行う講座であれば、一文字ずつ、じっくりと解説できるのですが
イベントは1回限りですので、なるべく、簡潔に、しっかりと覚えて帰ってもらい
ひとりでも、占いができるようになっていただかなくてはいけません。


香の講座は、通常、テキストは最低限の情報だけがあり、
講座でお話しする部分を書き足してもらう方式をとっています。

だって、テキストに書いてあると、後でも読めると思って真剣に読まないでしょ?
敢えて空白を多くし、自分にとって大切なところ、キーワードから出た自分の言葉を書き込めるようにしています。

が、何度も言いますが、今回はそのような時間がない。

ので、なるべく、テキスト自体に情報量を詰め込まなくてはいけないのです( ー`дー´)キリッ


せっかく習いに来ていただくのですから、
習って、テキストもあるけど、意味が覚えられなくて占いの実践に使えないとか、
意味は覚えたけど、どうやって読めばいいかわからないとかは避けたいのです。


イラスト付きのカードなら、その絵からそのカードの意味の背景をイメージすることができます。
でも、ルーンの場合、その文字がどういう意味を持ち、それが占いとした場合にどのような言葉を導き出すかは、その文字の背景を考えてイメージを膨らませるのが早いのです。

その文字の意味が、占いの意味と直結しやすければ、まだいいのです。

例えば、ルーン・ハガルハガル などは、雹を表すので突然降ってくる雹を思い浮かべてもらえば
前触れのないアクシデントや破壊や崩壊といった占いでの意味も連想しやすいですね。

しかし、日本語で見るその単語だけでは、なんでこういう意味になるの??というものもあります。
特にアングロサクソンルーンの部位においては、その背景を少しでも知らないと、その文字の意味から、占いでの意味が全く連想されないものも少なくありません。
聖杯とか聖火とかの意味を繋げるのに、数日かかったよ・・・orz


記号のような、ルーン文字に対して、どのように意味を覚えればいいかを考えると
やはり、その文字の背景(どうしてその意味になったのか)を知るのが一番早いのではないかなと思うのです。

自分が暗記が苦手なので、そのような覚え方になったというだけの話でもあるのですが
暗記が大嫌いなわたしでも、ちゃんと意味を覚えられたのですから、
ルーンは数が多くて、覚えるの難しい・・・と躊躇されている方でも大丈夫です。


大阪でのルーン講座は、あと1席空いているようです。
御希望の方は、下記からどうぞ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*
アングロサクソンルーン講座@大阪

11月17日(日)  14:20 ~ 15:10 

【受講料】1万3千円 (ルーンチップ34枚つき)

詳しい内容は →  http://kokucheese.com/event/index/121039/

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*


通常のお講座は、随時受け付けております。2名様までなら、同時に受講も可能です。

ルーン・リーディング入門講座

中級の講座は、お待たせいたしましたが、大阪のイベント終了後、開講とさせていただきます。


スポンサーサイト
【 2013/10/24 (Thu) 】 おしごとのコト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック