071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

【願望実現】 引き寄せノート◇2

では、引き寄せノートの具体的な書き方です。

が、しかし、いつも言うように、
わたしが行っているやり方なだけですから、あなたに合うかどうかは、解りません。

ですので、今やっているやり方を中心には書きますが
今までやってきた方法も、いくつか載せておきますね。

その中で、自分ができそうだな。とか、これはいいかも!と思うものを選んで
まずは実践してみてください。

中には、同じようなやりかたが、既にどこかでご紹介されているかもしれません。

でも、ここに書くのは、わたしが自分に合うように考えて行ってきた方法ですので
○○さんと手順が違います!などと言うお問い合わせにはお返事できませんよー。
(稀にあるんですけども^^;)


まずは、ノートについて

マーヤ先生は、引き寄せノートはいいノート使ってね!とおっしゃっています。
現在は、わたしもそう思います。

前は、ふつーに100均のノートとか使てったし。
(それでも効果ありましたけどね)

いいノート=高価なノート ではないのですが
やはり、ちょっと良いノートの方が、書き心地がいいです。

良いノートを使うと、途中でやめるともったいないという心理が働いて、続くかもしれない。
ちょっと高価なノートを使っている自分…というものを、客観的に見ると
今より、ちょっとレベルアップした感じがして、嬉しくなるかもしれない。

良いノートは、使う時にも、良い心理状況を与えてくれるかもしれないので、オススメなのです。

もちろん、お値段は安くても、自分の好みにピッタリのノートがみつかればそれがいいです。
問題はお値段だけではなく、自分がそれを持っていて、嬉しくなるかどうかです。

IMG_1557.jpg

今、わたしが使っているのは、マーヤ先生からプレゼントしていただいたノートです。
A6なので小さいですが、毎日書くのでこれくらいの大きさがちょうどいいのです。


では、今、私がやっている書き方です。
敢えて、手順のように番号ふっては書きません。
しっかりと読んでください。 
文章を読みながら、自分だったらこうするのにな~って、考えてくださいね。


実は、2つの方法を同時進行しています。
なぜなら、どっちも効果があって捨てがたいからなんですけどね。

一つは、願い事を10回書くのを、一定期間続けるというもの。
通常、こういう書き方だと、100回書くとか、90日とか、100日のような単位でするのですが
わたしは、そのノートを終えるまで書き続けます。

たぶん、ノート終わる前に達成しちゃうんですけど。
その時の書き方は、「○○になりました!」にしています。というか、していました。
今は、「○○達成!」です。

どう違うん?って話ですが、単に書きやすかったのと
○○達成!の方が、自分的にしっくりきたからです
なので、書き始めて1週間目くらいで、願い事の中身は同じで、書き方だけ変えました。

もちろん、願い事が違うものであれば、○○になりました!の方が合うかもしれないので
その場合はそっちを使います。

臨機応変に、自分の感覚にあわせてが基本です。

途中で願い事の文章を変えるのはありだと思います。
しっくりこないまま続けてる方が弊害大きいもの。
だけど、芯になる願い事は変えてません。

もうひとつは、その日、その時、その時点で欲しいものや、こうなってほしい状況を
つらつらと書きます。


例えば、「○○が△△になっています」だったり
「○○になりました!」(最初のと違うもの)
「○○が手に入りました!」って感じです。

同じモノが続く時もあれば、毎日ころころ変わってるものもあります。
なので、毎日3つづつくらいは書くつもりだったんですが、毎日数すらもバラバラです。

ノートに文章を書くその時に、純粋に欲しいものや、なっていてほしい状況を書くので
毎日バラバラなんですが、それでいいんです。

人間の欲望なんて、一定してなかったりしますし、
昨日かいたものが、今日叶っていて、もう既に書く必要ない事もあるんですから。

では、具体的な書き方ですけども。

わたしは、小さいノートですから、1日1ページ使っています。
1日1枚でもいいんですが、それは好き好きということで。


まず、日付を書きます。
いつ書いた、いつの願望なのかの記録です。
でも、わたしにとっては、今日の願い事!という意識のリセットのために書いてます。


その横に、今日が何日目なのかを記入しています。
単純に、何日書いたか知りたいだけなのですが、これはあったほうが良さげです。


それから、大きな願望を書いていきます。
大きな願望は、そのノートが終わるくらいには叶っていてほしいことを書きます。
なので、今のだと、100ページくらいはあるようなので、
3ヶ月ほどで、そうなっていると、ぼんやりとでも思えるコトを書いています。

大きな願い事は、毎日10回、同じ文章を書いています。


その下に、その時に思いついた願い事を書きます。
何でもいいんです。
ケーキが食べたいなと思っていたら、「しっとりしたスポンジの美味しいケーキを食べました」とか。
ダイレクトに、「現金5万円が手に入りました!」とか。


その日のうちじゃなくても、2~3日うちに叶うといいなというものを書きます。
これは、自分がどの程度の願い事なら、
どれくらいの期間で叶えることができるのかを見るのにも使えます。


でも、実験ノートではないので、純粋に欲しいものを書きます。
チョコレート食べた!とかでもいいので、そういうのを書くスペースです。


わたしは、たまに何日か前のものを見て、叶っていたら、横にOK!ってかいてますね。
日付を入れておいてもいいと思います。
願望実現の期間が目に見えるようになりますから。


その時に記入するペンは、専用のものを決めて使います。
自分の中で、そのノートとそのペンは特別なもの、という意識を持たせてください。

わたしは、マーヤ先生に特別に作ってもらった魔法符のペンを、このノートから使用しています。
前に書いた時は、書きやすい、いつも使わない色のペンにしていました。

視覚的にも、感覚的にも、いつもと違う=特別 と思わせるためですね。
なので、自分にとって特別であれば、どのような筆記具でもいいです。

羽根ペンとかでもいいと思いますよ~
書きにくいけど、それが儀式のように思えて、落とし込みのスイッチになるなら
何でもいいのだと思います。


で、そんなことをノートが終わるまで繰り返します。

文章を書く時のコツとか、考え方とか、そういう細かいところもあるのですが
細かいコツに関しては、セミナーでお知らせする部分になるので、ブログでは控えておきますね。

ただ、わたしが行っていて、一番大きなコツだなと思えるものだけは書いておきましょう。

書く時間です。


一番お勧めするのは、寝る前です。
もう、それこそ、眠い。眠くてふらふらする。でも、まだノート書いてない。書かなきゃ!


くらいに眠い時に書きます。
多少、文字がミミズののたくったのみたいになっててもいいんです。
読んだ時に判別できれば。

よく、寝る前にイメージングしてくださいっていうのですが
それは、寝る前に考えていたことは潜在意識に落とし込みやすいから。
で、文字を書くって、潜在意識に落とし込む際の邪魔が少ないんです。

文字を書くということに意識を取られるから、勝手にアファメーションになっていて
その時に、マイナスのイメージがわき出てきても、すぐに次の文章を書くから
アファメーションでかぶせられて消えていきます。

さらに、眠いから、必死で書く文章をブツブツ唱えます(傍から見てるとこわいな)
自分の願い事を一生懸命文字で書き
書き終わったら、やっと寝れる!という幸福感(笑)

それが、いい状態で潜在意識に願いを落とし込んでくれるのです。

そのせいかもしれませんが、わたしはノートの最初の10回の文章より
そのあとの、その時欲しいものの方が、叶いやすいです。
書かなきゃいけない文章になっているアファメーションより、今これ欲しい!と思える状態で
欲しいものを思い浮かべながら書くかもしれません。


状況はすぐに変えにくいものではありますが、おそらく、このノートが終わるまでに変わっていきます。
欲しいものは、自分で思っているよりも早く手に入っています。

なので、わたしは、このやり方を少なくとも100日は続けると思いますね。

さて、このやり方以外にも、願望を叶えるノートの書き方がいくつかあります。
こちらは簡単にご紹介しましょうか。


【その願いに関することを、箇条書きで100個書き出す】
これは、やってる人多いんじゃないかなーと思います。
ワークとかにもなってたことあるし。

例えば、出会いが欲しいなら、どんな相手が欲しいかを100個具体的に書き出すわけです。
・タバコ吸わない人 とか、・髪がサラサラしてる人 とか ・笑顔が可愛いとか
そんな、贅沢と思われるようなことを、たくさん書きだしていくのです。

それで、結婚相手が見つかった人もいらっしゃいますよ。
ワタシには効果なかったですが(´・ω・`)


【未来日記風1】
これも、よく目にしますね。
わたしは最初の1日目で挫折しましたが。

日記風に書くか、小説風に書くかはお好みで。
もう、既に、それが起こったこととして、その日の日記を書くのです。

もしくは、自分を主人公にした小説のワンシーンを書いてみる。
創作好きな人は、こっちでも妄想炸裂していいかもしれませんね。

わたしが挫折したわけは、ルートを狭める気がしたからです。
詳細まで書かなくていいとはわかっていても、ついつい、書いちゃうんだよね。
なので、わたしには向きませんでした。
(まぁ、今これやるなら、やり方のコツがわかったのでできるかもしれないけど)



【未来日記風2】
手帳にこれから先の予定として書き込むってのもあるよね。

これも挫折しました。

ええ、まだ起こってない事を予定として書き込みますから
その日が近づくとストレスになるんです。

だって、まだその兆候ないし・・・って、焦るんでダメでした。

で、アレンジしたのが、カレンダー裏に書く裏未来スケジュールですw

カレンダーの裏に、この日には、こういう状態でいたいということを書き入れておきます。
一気に書き込みます。

カレンダーの裏なので、忘れることができるので、焦りとか不安とかが出にくいので
こちらの方が私には合っていました。


が、問題が一つ。
家族が一緒だと、カレンダーめくった時に、見られる恐れがありますw


むかし、それをやっていた高校生の頃
友達が来月の予定を見るためにめくり、書いてるのがばれました(T▽T)


高校のころは、それは緑色のペンで書くと叶うっていうので、
わざわざ緑色のペン買いにったなー。

他にも、方法がいくつかあるので、それはまたこの次にでも。


スポンサーサイト
【 2014/04/18 (Fri) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック