0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

【願望実現】 ブロックとはなんぞや?

前回の記事で道をそれてしまったので軌道修正

わたしの中での願望実現の核となるものはふたつ。

「純粋にそれを願うコト」と、「受け取れない意識的なブロックを失くすコト」

で、意識的なブロックをなくすこと とはなっていますが、
そもそも、それってなんなの? ってのが大事です。


願望実現を邪魔する障害物として、ブロックと言っていますが
そのブロックとどう付き合っていくのか、が一番重要なところなわけです。

え? つきあっていくの?
邪魔している悪いものなんでしょ?

単純に、片方(願望を叶える)の視点からだけ見ると、邪魔ものです。
しかし、視点を変えていってみると、これは保護にもなっていたりするのですね。

ポジティブとネガティブの話でも書いたように、
それ自体は、その現象として起きているだけで
それをどう受けとめるのかは、わたしたちの心次第だということです。

あなたが進んでいる1本道のその上に、
でーん!と、岩がある。

岩はそこにあるだけで、前に進みたいあなたにとっては邪魔な障害。

前に進みたくないけど、進まざるを得なくて、
どうにかして進むのをやめたい人にとってはとてもいい言い訳になる。

そして、もしかしたら、その岩の向こう側に猛獣がいるとするならば、
あなたは、その岩のおかげで護られてもいるわけですね。


では、今あなたの願望が叶うのを止めているのは何でしょう?


願望を止めているそのブロックと言われるものは、なにからできているのでしょう?
なにが、そのブロックの中心の素材なのでしょうか?



わたしの経験で恐縮ですが、お話しさせてくださいね。

今のわたしをみて、昔人見知りだったと言っても、誰も納得してくれません。
るかちゃんになんか、ありえへん、といわれます。


しかし、小さいころのわたしは、
幼稚園の担任の先生にすら話しかけられないくらいの人見知りだったのです。


小さい時だったので、時期や年齢は定かではないです。
しかし、幼稚園では、既に人見知りになっていたので、その体験をしたのは
幼稚園に入る前の事だったのかもしれません。


わたしは、一人っ子なのですが
生まれた時から母が仕事をしていて、その間、一緒に母の職場に行っていたり
知り合いに預けられたりして、たくさんの人の中で幼少期を過ごしていました。

写真が残っているのですが、それを見ても、のびのびと育ててもらっていたようです。
おそらく、人見知りせず育っていたのではないでしょうか。

自分の中の、人に話しかけるのが怖いという感情。
それは、ずっと、ある記憶と共に残っていました。


小さいころ、バレエを習っていたのですが、
そこで、とても優しくしてくれるお姉さんがいました。

いつだったかの発表会の日。
そのお姉さんは、鮮やかな黄色の衣装をきて、会場の入り口にお友達といました。

お姉さんがこっちを見ていたのに気付いたわたしは
少し遠くからお姉さんに手を振ったのですが、
お姉さんはそのまま、隣にいた友達と話をしてどこかに行ってしまいました。


幼かったわたしには、それがショックで、悲しくて悲しくて
そして、無視されるということが理解できないまでも恐く
その後、お姉さんに話しかけることができなくなりました。

発表会の当日、わたしに気づいたお姉さんが挨拶してくれたのですが
先程の出来事で嫌われたんだと思い込んでしまったわたしは、
怖くて逃げてしまったのです。


そのあとからです。
人に話にかけるのが怖くなったのは。
それが高じて、人見知りになり、自分の意見を言えなくなり、
友達の陰に隠れるようになりました。

では、そんなわたしが、なぜ、今では「ありえへん」と言われるくらい
人見知りではなくなったのか?というところですね。

今ならわかるんですよ。
無視されたわけじゃなかったということは。

自分が目が悪くなってはじめて、
お姉さんは気づかなっただけだろうと思えました。


わたしの場合は、ブロックに気づくのに本当に時間がかかりましたよ。

スピリチュアルというものを、占いなどでしか知らない時期でしたし、
今のように、ネットで情報をとれる時代でもなかった。

そのせいか、わたしの場合、先に意識の切り替えをする状況がありました。

明日は、その流れを書いてみようかと思います。
スポンサーサイト
【 2014/04/25 (Fri) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック