0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

【願望実現】 ブロックとはなんぞや?3

続きです。

わたしが用事があるわけではない。○○の用事で声をかけている。
その用事は、わたしのではない。
だから、嫌がられても、無視されても、わたしが嫌がられているわけじゃない。

この言い訳が効くのであれば、積極的になれ。


これ、条件付きでもできるなら、人見知りじゃないやんね?

そうですね。
けっきょくのところ、本質は人見知りではなかったはずなのです。

小さいころは、人懐っこかったらしく、
それこそ新幹線などで
高校の修学旅行生と乗り合わせた時、そこの座席に入り込んで
遊んでもらってたという話を親からされるくらいなので・・・

だから、バレエの時も、ニコニコと話をしてくれるお姉さんが大好きで、
それが無視された(と思いこんだ)のが、とてもショックで
その後の人生に影響を及ぼしたのだと思うのです。


仕事が絡むと、しっかりと接客できるというようになりましたが
その時点では、まだ、原因がわかっていませんでしたね。

その後、インナーチャイルドというものがあるのを知り、
自分のインナーチャイルドに会いに行くなどのワークをおこない
【ブロック】というモノの存在を知るようになるのです。


そこで、先の記憶がやはり影響しているというのがわかりました。
でも、私の場合、その瞬間の記憶は、
ワークなどをせずとも、ずーっと持ち続けていたので、
ワークで初めて知ったわけではありませんでした。

(交通事故や、母親の怪我など、幼稚園に入る前の衝撃的な出来事は
 ほぼ記憶が映像で残っていて、成人後、親に確認すると一致するというのがある)



でも、これは、小さい私の記憶。

その場面を、第三者の目で見に行きました。
お姉さん側から見ると、わたしは少し遠くにいて、
既にメイクを済ませて、チュチュの上からカーデガンを着ていました。

他にいるメンバーと同じような恰好です。
いつもと違って、見分けがつきにくかったようです。

さらに、その遠さであれば、3歳くらいの子どもが、
胸の前で小さく手を振ったって、気づくわけがありません。

大きく手を振っていたら別だったのでしょうけどね。

それを見に行くという、イメージングワークを行い
記憶を書き換えるとかではなく、小さいころの自分の誤解を解くということをしました。

これって、今の自分が理解すれば、ある程度変わっていくので
書き換えのワークより反動もありませんでした。

わたしの場合は、ずっと引きずっていた自分で持った記憶がありましたし
もともとは人見知りではなかったでしょうから
わりと楽にブロックを和らげるということができました。

あくまでも、外したのではなく、和らげたのです。
その時の心の傷とか、ショックというのは理解しても消えませんから
その辺のケアが必要なのですね。

このブロックを外すということは、簡単ではありません。
原因を明確にし、それを解決しただけではいけないのです。

それはなぜか。


その原因ができてから、今までの間に気づかないうちに
その原因による経験ができてしまっているからです。


このケアは、他人ではできません。
自分の経験を、他人が消すことはできません。
自分が新しい経験を上書きしていく必要があるのですから。


原因は、たったひとつのその記憶かもしれません。
でも、そのあとに経験してきたものは、その原因が元となった思い込み。


人は、一度その思い込みが頭に刷り込まれると
それを裏付ける事に焦点をあててしまいます。

そう、それは、
「やっぱりそうじゃないか」
という認識を、なんどもなんども繰り返して、自分に積み重ねていくのです。


本来であれば、その積み重ねは、いい方で使っていきたいもの。
そのいい方である、成功体験の積み重ねについては、また別の機会に。

今回のブロック・・・わたしの例としては、対人関係でしたが、
これは恋愛であっても、お金であっても同じです。


男性はこういうもの・・・と言う思い込みを持ってしまうと
それを裏付ける行動をとる男性ばかりが目につきます。


よくよく考えてみれば、それに当てはまらない人にも会っているはずなのに
その人たちは、例外として記憶に残るか、記憶に残らない状態で流されてしまう。


しかも、その例外の人であっても、表面だけをみて、
思い込みの男性と同じような行動をとったら、「やっぱり!」と言い放つような感じなのです。


なので、原因になる原点の記憶がわかって、
それに対処したとしても、それは一つの事例が解消しただけ。


でも、何回も同じことあったもの。
結局は、そういうものなのよ。

という意識はついて回ります。


わたしは、本当のブロックは、原点になる一番最初の記憶ではなく
その後、長年に培われた体験の蓄積だと思うのです。


その体験の蓄積の基となるのは、その記憶ではあるけれど、
その記憶によって動かされている自分の「その物事への態度・言動」
現在の自分の悩み事を作ってしまっているのではないだろうかと。

とすると、
いま、自分の願望を叶えるということを邪魔しているモノをブロックと呼び
そのブロックをどうにか対処して、自分が理想とする状態に近づけようとするならば
やはり、自分の言動を変えていく必要があるのです。

しかし、思い込みを持ったままで言動だけを変えても
「ほら、やっぱり」ということを探してしまうのです。

潜在意識は、いつもの日常を維持する働きがあるのですから。
だから、三日坊主とかがあるのですね。


だって、変わるのは怖いのです。
いつもと違う世界は、知らない世界ですから、怖いのです。
こわいからこそ、自分を守ろうとする存在ができる。
それもブロックの一つの働きなのです。

ブロックは悪いものだけではありません。
今までの経験から培われたブロックは、自分を守っているのです。

だって、あなたが傷つく恐れのあるもの(傷ついた記憶のあったもの)から
あなたを守ってくれていたのですよ。


それでも、自分の理想に近づきたいという強い希望を持ったときに
理想へ近づくのを邪魔している「ブロック」がなにかを明確にし
少しずつ、本当に少しずつ、自分で理解しながらそれを崩していかないといけないのです。


少しずつ、知らない世界を覗いていって
今までの自分の記憶を、持っている「思い込み」だけが世界のすべてではないと
認識させるという、上書き処理が大切なのです。


誰かが、あなたのブロックを、あなたが準備もしていない時に一掃してしまうとしたら、
それは、ぽーんと、新しい世界に、無防備に放り出されるような
そんな怖さがあるのではないかなと、わたしは思うのです。


よく、自分のレベルにあわない強力なワークを受けるときに
強い好転反応が出るとか、
膿を出すように悪いことが頻発し、それが落ち着いたら状況が一気に好転するとか
そのような事を、事前にいわれたりしますね。

それが、無防備に放り出された状態なのではないかなと思うのです。


なので、あなたがブロックを外そうと決心し、
そのブロックの外し方を選ぶときに、
短時間で一掃してくれるワークを選ぶのならいいんですよ

ワークの流れを納得し、覚悟ができているんですから、大丈夫なはずです。


だけど、もしも
自分が悪いことが一気に押し寄せるかもしれないということに不安があるならば
しっかりとその部分を説明してくれて、
自分に合わせたペースでブロックと向き合わせてくれる場や方法を
探すようにしていただくといいかもしれませんね。



でも、自分を守ってくれているモノでもあるので
全部を外さないで、都合のいい部分だけを残すのもありかなーと思ってもいるのです。

だって、自分で作り出したブロックとはいえ
その経験となるコトが起こったのは確かです。

それがイヤなもので、自分が苦しくなるものならば、そこの守りは必要でしょ?

スピリチュアル的にブロックと聞くと、全部外してしまわないと思いがちですが
自分の願いが叶うのに支障がない部分のブロックであれば
その守りの部分を残しておくのはいいのではないかな、と思います。


というところで、ブロックに関してのお話は、いったん終了です。


スポンサーサイト
【 2014/04/30 (Wed) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック