091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ご縁の呪縛 その2

前回のつづきです。



彼とのエネルギーの拗れを解きほぐし

フラットな状態に戻してわかったこと。



過去の縁つなぎのエネルギーが、邪魔をしていたのでした。



というのも、それ以前におつき合いしていた人との関係を良くしたくて

いろんなおまじないに手を出していたことがあったのですね。



何万円もはたいて呪術を依頼することはありませんでしたが、

なにかしらの素材を用意して、おまじない と言われるものを試しました。



その中でも、とある雑誌の東洋のおまじないの付録はよく効きましたねー。

人間が意識を集中するというのは、本当にどんなものよりも強いです。



付録などは、そのための最低限の道具がそろっていて、さらに手順あ書いてあるので、

その手順に自分で意味づけをできる人は、効果が出やすい事があります。



当時は、おまじないをすると、その効果が3日以内に現れるというようなことが多く

もしかすると、もう少し本格的なものをすれば

願いが一気に叶うかもしれない…と思いつめたわたしは

ある人物にその願いのサポートを託したのです。




その時は、うまくいきました。

うまくいきましたが、その人との間は、自分がいやになって終わらせるという

これまた、よくあるパターンでした。





手に入るまではよく見えるのよね。

手に入った後に、憧れフィルター外れると現実が見えてくる・・ってことですかね。




で、まぁ、いろいろやっていた自覚はあるので

おまじない系のものも処分し、願いのサポートは期間限定だったので

もう終わったものとして、自分の生活を送り、新しい出会いを見つけたわけです。





その新しい出会いに、当時いろいろやっていたことが引っかかってくるとは

さすがに思っていなかったのですね。




新しい彼とは、物理的に遠いということはあるものの

時差なんてなんのその!

という感じで、毎日チャットやスカイプをして繋がりを深めていきました。



わたしは、うまくいかなくなってからの焦りでいろんなモノに手を出すタイプです。



なので、最初のうちうまくいっている間は、変に縁結び的なものもせず

自力?で頑張ることができます。




それに物理的に距離は遠かったですが、

毎日のように話をして、声を聴いて、そばにいるのと変わりなかった。



彼が私のことを心配してくれたり、気にかけたりしてくれているのが

しっかり伝わっていたので、何もする必要がなかった。



そのころやったことがあるとすれば、メールが不着にならないように

通信関係のおまじないをやってたくらいですかね。





しかし、具体的に彼とうまくいきかけると、元彼からちょっかいがかかってくる。

挙句の果てには、あんな男はダメだと口出ししてくる。



別れたうえに、自分にも新しい彼女がいるというのに、心配だからと口出ししてくる。

そんなことが何度も繰り返しありました。

今思えば、それもその縁つなぎの影響だったんだろうと思うのですが。






さて、元彼のちょっかいも乗り越え、彼が帰国してきて、

やっと面と向かって会えるようになって、これからもっと良い関係に・・・

と思っていると、邪魔が入る。



邪魔が入りながらも、忙しいながらも、時間を作ってくれて会っていたのですが

もうすぐ帰国しなくてはならない…となった時に、急な仕事が入って連絡が取りづらくなった。





彼が日本にいる間に・・・・と思ってやりすぎてしまったのが、前回の記事のようなこと。





そして、自分で縛り付けていたそれがある程度解けたかな?という段階で

再度、霊能者の先生にみてもらったのです。





「前に、縁結びとかした? 

 水の方の術は解けてるんだけど、火の方が残ってる」



この縁結びは、ある人物にその願いのサポートを託した元彼とのものです。



わたしは、もうそれが完全になくなっているものと思っていたのですが

自分で行った術でなかったため、完全に解けていなかったのですね。



その火の方が残っている、というのが、この上手くいかなさの元となる原因だったのです。



その時は、他の人なんて!

というくらいの気持ちで行っているわけですから、当然念も強いです。



すでに気持ちが離れていたとしても、そのご縁は強力に残ってしまっていたのですね。





自分でやっていたのは、水系のおまじないでした。

それは、自分で行ったので、完全に解けていたようです。



その人物にお願いしたのは、お焚きあげ系のものでしたので、まさに火。



霊能者の先生は、その人に術を解いてもらうように依頼しなさいとおっしゃいました。



そして、その人物にメールをし、火の方の術が残っていると言われたので、解いていただけますか?とお願いをしたのです。




その後、術を解きましたとのご連絡をいただきましたが

彼との関係をダメにする行動をとっていたうえに、日本にいない人とのご縁は

元に戻ることはありませんでした。




しかし、その術を解いてもらってからは、元彼から連絡が来ることも、邪魔されることも

なくなったので、やはり、これが原因だったのだなーというのがわかりました。







そのような経験から、縁つなぎに限らず、アイテムなどでも

お客様に対人関係の願いを御依頼されたときには、慎重に対応させていただくようにしています。




本当に、その人があなたにとって、唯一の人かもしれません。


でも、もし、他の人を好きになってしまった時に

それまでかけていた術を放置したままだったら・・・




もともと上手くいくはずだったご縁に、いらない邪魔が入ったとしたら、もったいないじゃないですか。




縁つなぎに回数制限があるのも

同じようなエネルギーワークや、アイテムを繰り返されるお客様に

期間を開けるようにオススメするのも、そのためなのです。
スポンサーサイト
【 2015/04/22 (Wed) 】 体験談・実例 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック