1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

願いゴトの裏側とか、その先とか

「願いが叶わない時は、あなたにはもっと別の幸せがあるというサインです」

本を読むとよく書いてあるんですよ。




うるさいわ!


あたしは今それが欲しいんだ!

別のところにある幸せやないわ!





と思っていました。いつも。

ついでにいうと、今もその文章見ると思います(笑)



ほら、頭で理解してても感情がついていかないってあるじゃないですか。


それです。




でも、これ、書き方が悪いんですよ。



それじゃなくて、他の幸せ見つけなさいよ。

それだけにこだわってると、他にあるかもしれない幸せ逃すわよー。

その願いは叶わないんだから、別のところ見なさいよねー。



って言われてるみたいで、ムカつくんです。




ムカつくってことは、それが叶わないだろうなーって

自分で思ってるから、その言葉に引っかかるんですけどね。




だって、叶うと思ってることに対してそういわれても


「この人なに言ってんの?」とか

「あー、そういうこともあるよねー(私には関係ないけど」



ってなるでしょ?




そういう言葉に引っかかるってのは、

その願いそのものが叶わないかもしれないと

自分が認識しちゃってる場合です。




で、私がやっている、願望実現ってのは、

「叶わないんじゃないか」 という認識を 「叶うもの!」という認識に

書き換えるためのお手伝をしているわけですね。




まぁ、世の中普通は、どうしても、叶わないものってあると思うんです。




ひとつしかないものを欲しい時や、誰かそのものになりたいと願う時などは

まず難しいですよね。




ひとつしかないものが欲しい時は、

早い者勝ちか、願いの強い方が勝つかわかりませんが

誰かが手に入れたら、その時は自分は手に入らない。



そういうことは、やっぱりあるんです。




じゃぁ、他の、偽の幸せで満足しろというのか!




そういう事ではなく



別の幸せではなく




裏側というか、その先というか、それをみる必要があるのだと思うわけです。

物だと、わりと簡単に考えられます。


それ、がなぜ欲しいのか。



「それを手に入れたらできる体験がしたいから」



が、一番の原動力のはず。



便利な機械とかであれば、それがあるから短縮できる作業時間とか。

それを使うことで、技術の向上を図れるとか。

単なるコレクション的なものだとしても、それを持つことでの満足感。

誰かに見せて自慢する時の優越感とか。



本当に欲しいのは、そのモノがもたらす、二次的な効果ではないのかな。





わたし、よくこのような例えを使います。



旅行に行きたいから、お金を願う。



でも、本当は旅行に行きたいんではなく、

いつもの仕事とか、人間関係から離れてひとりの時間を持ちたい。が本音。



そうしたら、旅行が目的ではなく、一人のリラックスした時間が目的。



だけど本音は旅行は疲れるからいきたくない。



でも、自分では旅行くらいしかその目的を果たせないと勘違いしてる。





もしかしたら、旅行じゃなくても

仕事と人間関係から離れて、一人でゆったりする時間を持てるかもしれない



旅行に10万円かかると思いこんでいたら

「あなたがリラックスするという願いを叶えるための5万円」

臨時収入として手に入ったとしても



「これじゃ旅行できない。願いが叶わない」となる。



視点をずらして考えたら、

家の近くのホテルのレディースコースとかは5万円で

充分、あなたの求めるリラックスを味わえて

さらに、近くだから、疲れることもない。

本音を含めたすべてを叶えることができるかもしれないのに。







自分の願いの裏側にめをむけてみたら

しあわせの青い鳥ではないけれど

すぐ手の届くところに、願いの叶う道が見えてくるかもしれません。


スポンサーサイト
【 2015/10/09 (Fri) 】 願望実現 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック