091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

「実はできていないところ」が、明確になる かさこ塾2日目

今日の講義内容は、名刺とプロフィールとブログ術。

これ これ これ。
これやりたくてかさこ塾に参加したようなものです。


今まで、いろんなサイトを見本にして
似たようにやってみてたけど
まず、最初の
「これでなにがしたいのか」
がはっきりしてなかったから
難しいだけでうまくいくわけがない。

どのツールで「何ができるのか」がわかってないから
自分の「なにがしたいのか」に一致しない。

だから、今まで

名刺? プロに頼めばいいんちゃうのん?
ブログ術? とりあえず更新しておけば(以下同文)
プロフィール? ムリムリ!なに書いていいかわからんもん!

もういっそ、誰かにプロフィールを書いてもらって
その文章に自分を合わせたほうが楽なんじゃないかと思うね!

てな感じで

「みんながやってるから~」
「個人で仕事するなら、これやっておいたほうがいいっていうから~」

くらいの気持ちでやっていたのに

それらが

ちゃんと使えば 自分の宣伝にとっても効果的なツールだったなんて!

前回と、今回の講義受けて
自分ではやってる気になっていた部分の
「実はできていないところ」が、明確になり、ひぃぃぃぃぃ!と心の叫び。

なんのために
どういう風に
なにを強調して
書けばいいのかという、目的や手順が(今頃)わかったので


あれ? もしかして、プロフも自分でできる?
ブログ、ちゃんと、お仕事に使えるかも?
名刺は・・・きっと頑張れる。うん。
(まだ手を付けてないけど




個人でお仕事始めたら
当然のように、名刺作ったり、ブログやプロフィール書いたりするけど


苦手・・・でもやらなきゃ

でも、やり方わかんないからやりたくない~~~!


ってな、私みたいな人には、かさこ塾いいよ。ほんと。





スポンサーサイト
【 2015/10/14 (Wed) 】 ぷらいべーと♪ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック