071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

チャンパックさんのワークショップ☆3[説明編]

先週の土日に、約2年ぶりに
チャンパックさんのワークショップに行ってきました。

前回が2年前、その前も2年前。

自分を見つめ直したい時、変化が欲しい時
リセットしたい時に、チャンパックさんのところに行っているようです。

チャンパックさんは、リチャード・ラビンさんが
日本でエクトンをチャネリングする際に通訳をされている方です。
(ワン・コマンドの創始者の、アサラ・ラブジョイさんの通訳もされています。)


わたしのお客様や、ブログの読者さんにとっては
チャネリングという言葉は、あまりなじみがないかもしれません。

でも、わたし、この世界にはチャネリングから入ってるんですよね。



チャネリングは、純粋に自分に使うもの、と考えていた時期が長くて
そう言った単語はあまりだしてなかったけど
ブレスレット作る時とかは、データで割り出しをするとき以外は
ほぼチャネリングで作っていたりします。
(その辺の話しは、また徐々に)


話をチャンパックさんのワークショップに戻します。

このワークショップは2日間です。
10時から19時という、とても長い時間なのですが
いつも、あっという間に終わった感じがします。

時間の流れがゆったりしているので
あれ? と思っている間に時間が来ます。


そんな、チャンパックさんのワークショップを
一言で「なに」「こう」というのは、少し、難しいのです。

なぜなら、やっていることは毎回同じなんだけど
でも、そのすべてが毎回違うから。

やっていることといえば
ワークショップという名の通り、エネルギーワーク。

2日間の間に、10本近くのエネルギーワークをします。

そのエネルギーワークの合間に
チャンパックさんのお話を聞くのですが
そのお話がおもしろい!

チャンパックさんは、つい喋りすぎる
とおっしゃいますが
むしろもっとお話を聞いていたいくらいなのです。


お話の内容は様々で
エクトンやリチャードさんのお話もありますし
エクトン以外のチャネリングのお話もあります。
エネルギーの話しはもちろん
UFOだったり、宇宙だったり
チャンパックさんが体験してきたことだったり。


そして、不思議な御縁や流れで
今の状況になったことなど
チャンパックさんのお話を伺っていると

本当に「導かれる様に」とか
「流れるように」とか、「準備されていたように」
といった感じの流れであるのだけど
その流れになるエッセンスとして
エネルギーワークがあったのだなと思うのです。


それらのワークが効くとか、効かないとか
そういう話ではなく、テクニックがどうというのではなく
なんだ、それでいいんだ。的な感じです。



瞑想ときくと、心を無にして大いなるなんとかと繋がって
みたいな感じですが、そういうのではないです。

もちろん、そういう風に使ってもいいと思うんですが
このワークショップの時は
心を無にしてたらもったいない!

というのも、スピリチュアルによくある「愛」が主体ではありますが
その愛が、いやな感じの愛ではないのです。

わたしは、自分がこういうことをしておきながら
現実的に物事を考えてしまいがちなので
一般的に言われている「綺麗ごとスピリチュアル」がキライです。

人間、そんなにいい感情だけではできていないし
それをムリヤリにポジティブにしろというのはムリ。

それに、愛が主体だと言っても
万人を愛せ、ではないのです。

まず自分を愛す。
確かに、コレできないと、その先に行けない。

なのに、スピリチュアルのほとんどは
自分を愛することを強要している気がしています。

強要された愛は、それがいくら自分に向けたものであっても
純粋な愛ではなくて、愛した後にあるはずのなにかに
焦点が当たっているだけなのかなとね。


わたしは、基本ゆるやかが好きで
きっちりと、「やらねばならない」ことがキライです。

うちのお客様がここ読んでいたら
うんうんうん!って超力強くうなずいてるかもしれない(笑)

そんなわたしには、チャンパックさんの緩やかさがとても心地いい。

チャンパックさんは強要しません。
ワークショップも、流れを説明をしてくださいますが
それはガイドしてくださっているだけで
自分が指導しているとは思っていらっしゃるわけではありません。


しかも、すごくゆるゆるで

寝ててもいいよ~
どんな姿勢でもいいよ~

と言ってくれます。

実際に、寝転んで受ける人も
立ったまま受ける人もいます。
わたしはほぼ座椅子にもたれてますが。


そして、チャンパックさんは
これをしなさい、あれをしなさいとは
一切言いません。

自分がなにかに誘われたら断るかもしれないけど
その人がやっていることを止めることもしない、というような方です。


すでに、いろんなスピリチュアル方面に手を出しているわたしには
やはり、その穏やかさやゆるさ、懐の深さが心地よいのです。


わたしも、自分のやり方があります。
だけど、そのやり方だけに固執しては進んでいかないなと思うのです。

他のやり方を体験してみる。

そして、良い部分は自分でも取り入れて
自分と相性の悪いかも、という部分は、そのまま取り入れないという
そういう選択ができるのが、チャンパックさんのワークなのです。

実践編 というか、ワークショップの体験は次の記事で。


----------------------------------------

タイトルがなぜ3なのかというと、2年前に1&2を書いているから。

いつも2回に分かれるので、いっそ「説明編」と「実践?編」にしてしまいました。

過去のワークショップの記事は下記から↓↓
チャンパックさんのワークショップ☆

チャンパックさんのワークショップ☆2

チャンパックさんのワークショップに行きたいけど
どんな感じなのかわからなくて不安・・・という方に見つけてもらいたいから
タイトルを変えずに数字追加してます。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
   あなたの夢を現実にするお手伝い
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
◆ パワーストーン・占いの店  QUINZE NITS
  
http://quinzenits.cart.fc2.com/

◆ Facebook
  
https://www.facebook.com/kaori.sakurai.121

◆メルマガ「満月通信」  
  満月の2日前に発行・ご登録はこちらから 
  
メルマガ「満月通信」


スポンサーサイト
【 2017/01/20 (Fri) 】 ぷらいべーと♪ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック