0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

望みを引き寄せるために☆番外編【ポジとネガ を考える☆】

2009/09/29


ポジとネガと聞いて、クリィーミーマミなんかを思い出したアナタ☆

わたしの仲間です。おめでとう(⌒▽⌒)ノ


しかーし、今回の ポジ&ネガは、もっふもふの小動物ではありません。
心の中に住むポジティブとネガティブを考えてゆきます。

とはいえ、あたしのなかでのネガ&ポジは
去年の3月の時点で、だいたいの考えがまとまっております。

んでもね、まとまってるからといって、
他の考えを受け入れないわけではありません。

ただ、今のところ、これ以上に納得するものが出てきていないだけなんで。
思考に関しては、けっこう臨機応変にできてるわたし(恋愛以外はねっ!爆)

まぁ、とりあえずは、今の時点でそのとき以降まとまってるということで。
ですので、今回はそのときに書いた外部ブログの日記から転載いたします。


ちっと長いけど、覚悟してね!
カッコ内は、今現在のわたしの言葉になります。
(以下は楽天ブログで書いていたものの転載です。この記事自体は
 MISTYタウンからの転載です。・・・ややこしい)


********************


先日から引用しまくりのバシャール本に
2012年以降
ネガティブなリアリティと
ポジティブなリアリティ
現実そのものが二極化するとあります。
(いわゆるアセンションといわれているもののことですね。いろんな考え方があるようです。)

しばらくの間は、ネガティブも、ポジティブも
両方を体験できるのだけど
そのうち、どちらかだけを体験するようになるらしい。

バシャールによると、この2012年は
必ずしもポジティブなスタンスへのブレイクスルーというわけではなくて
ブレイクダウンもありうる。
(イイコトばかりの世界へ行ばかりがアセンションではないというコト)

それ以降もネガティブな地球に住んで
今までの生まれ変わりの過程で未完了だったことを解消しようとする人も居る。

(とココまで引用してますが、アセンションについての考えは
 あたしはこの考えは取り入れてません。ただの本の引用です。)


どちらを選択するかは自分次第。


その一連の話の中で
その人が
ポジティブな選択をするのを任せるのと同じように
ネガティブな選択をするのを任せるのも
ポジティブなエネルギー的なことで
選択の余地を与えないことは、それはネガティブなエネルギー的なことなのだとありました。
(これのあたり、いつもいっている自分に規制をかけないということ)


なんとなくわかるのだけど
ホントになんとなく・・・・

ネガティブを選ぶことの中にも
自分で選択するというポジティブがある?

そもそも、ネガティブとポジティブってなんだろう?

ポジ=イイコト
ネガ=ワルイコト


のような図式が出来上がってしまってるのだけど
何か違うのかもしれない

わかりやすい答えが欲しいと思っていたら

バシャールを読むために
途中で放り出していたラザリスの中に、あたしにとっての答えがあった。

ラザリスによると、
ポジティブとネガティブには少なくとも二つの意味があり
一つは良い・悪いという意味。
もう一つは、善悪を伴わない陰と陽、収縮と拡張という意味。

世間一般では大部分の場合
愛や、喜び、幸福などの感情をポジティブと呼び
悲しみや怒り、苦痛などをネガティブと呼ぶ。

精神世界の人々の間では
その人がどの感情を、どれくらい持っているかが、重要視されることも良くあります。

あたし自身、ポジ&ネガにはそういう意味合いだけがあるのかと思っていました。


::::ラザリスより引用::::

私たちはもう少し、深い見方を提案したいと思います。
ポジティブな感情とは、適切に表現され、
解放された感情だという見方です。
ネガティブな感情とは、適切に表現されていない感情
適切に解放されていない感情です。
大切なことは「適切に」というところです。

それは、ある場合には相手と直接話をしたり、
ストレートに状況を解決するというような直接的表現であり、
他の場合には、瞑想の中で相手に話しかけたり
状況を振り返ってみるというような間接的な表現をとります。


中略


感情のもう一つの分類法は
拡張する感情と収縮する感情に分けることです。
これは、陰陽の概念と完全に一致します。
あなたの意識を広げる感情はポジティブ、収縮させる感情はネガティブです。
どちらが良いとか悪いとか言うことはありません。
すべての感情は拡張するか収縮するかのどちらかから始まります。
そして、成長するに従って感情は安定してゆきます。

:::::::::::::::::::::::


成長のプロセスの中では、感情の表現が拡張的である場合
その感情が、怒りや苦痛であっても
拡張的であるということで、ポジティブと呼ぶべきものになります。

けれども、ある段階から
怒りも苦痛も収縮的になり、なくなってしまうとします。

これは、その感情が間違っているとか
悪いからなくなったり、捨て去ったのではなく
霊的な成長が、すべて広がるだけの段階に達したからなんだそうです。

その感情がどんなものかは知っているけれど、
味わうことはない。そんな状態なんですって。



思っていたのと、ずいぶん違うがために
まだまだ、消化しきれていない部分ではありますし

ラザリスのいうそれと、バシャールの言うそれは
使う意味や状況が違うのだけれど

時間と同じように
ポジティブもネガティブも、それぞれ名前がついているだけで
そこに、良い・悪いの意味合いを持たせているのは
やっぱり自分自身なんだなぁと思いました。

まわりがどういう意味で使っているか・・・が
判断基準ではないのよね。
******************************



とまぁ、こんな感じで。
要約すると、おきている現象はただひとつ、それがあるだけで
ポジもネガもみている自分の心次第・・・ということなわけですね。




::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'
願望実現への近道!!
◇夢を実現する引き寄せシンクロセッション
◇願望実現◇トータルサポートセッション
◇引き寄せ体質になるセミナー
::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'゜::*'
スポンサーサイト
【 2014/03/29 (Sat) 】 願望実現 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック