061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

カスタマイズって、どういうことだろう?【再掲載】 

2012-02-17 の記事の再掲載です。

わたしは、願望実現系のワークやセミナーで、よくカスタマイズすることが大切です。と言っています。

おススメはしていますが、これをしたらいいのよ。というような、具体的なことはいえません。
なので、カスタマイズって、どうしたらいいのか分かりません!というようなお問い合わせもあるのです。

それこそ、個別にお返事していては大変なので、今日は、こそっと(?)記事にしてみましょう。

以前『願望実現ワークのカスタマイズの間違い』  という記事にも書いたのですが

カスタマイズをする理由は、
自分が、それをすれば 願望が叶うと 信じられるように 手順等を変えてゆく ことにあります。

では、どうすることがカスタマイズなのか?


今日は、例え話でお話してみましょう。

願望実現というものは、自分の望む世界を手に入れることです。

ワタシの欲しいのは世界ではなくて、モノなんですけどっ!・Д・♯

という人も、ちょっと考えてみてくださいね。 
それが手に入った世界を手に入れれば、モノは手元にありますよね?

であれば、そのモノが手に入った世界を構築するということをしましょう。

なぜ、世界を構築しちゃったほうがいいのかというのは、また別の機会にお話しするとして、
今回は、その構築のためのカスタマイズということについて考えましょう。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆ 

わかりやすく、引き寄せという言葉を使ってはいますが
香は、自分の願望を現実化するために、なにをするか を考えています。

引き寄せというものを使うのが、わたしの願望実現には合っていたのです。
望んだ通りのものでないときもあります。 
しかし、妥協部分があったとしても、叶う速度は確実に早まりました。

でも、これは、わたしが、わたしに合ったツール(やり方)を選び、それを使ったからです。
まだ、完璧に望み通りの形になってないので、今度は形を整えるためのツールを探せばいいだけです。

そのためには、いろいろやってみて、自分に合うか合わないかを見極めること。
他の人に使いやすいものでも、自分にとって使いやすいものでないと意味がないのです。

そのままだと、使うことが難しいものでも、自分の手に合うように細工をするなどの
ちょっとした工夫で、段違いに使いやすくなったりしますよね。

大きいカッターがうまく使えないなら、鉛筆のように使えるアートカッターを使ったり、
もしくは、ハサミに替えるというような、思い切りも必要になるのです。 

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆  

例えば、料理を作るとき。
何もないところ、または、なにかしらの形を変えて、別のものを作り上げる作業をする。

その時に、なにを使うか・・・が問題であり、カスタマイズなのです。

その目的のために、どの手段を使うか。どのルートを選択するか。
それを考えるのがカスタマイズなのです。 

例えば、魚なんかは、にわか職人の自分がやるよりは、お店で切ってもらったほうが、
ちょっとコストはかかるけど、綺麗にできるよキラキラ*だし、
ワタシは手先が器用なんだよ!という自信があれば、自分で切ったほうが安上がり$


さて、お料理を形にする際(ここが、願望実現での重要部分ですが)に
どんな道具を使うか・・・が、もう一つの分岐点です。

例えば、お店で、使いやすいプロ仕様の道具をススメられて買ってきたとします。
説明書を読んで、使い方を覚えて・・・使えるようになったら、作業は早いでしょう。
なんたって、プロが使ってるのと同じですからね!

でも、使い方を覚えるまでのその間は、うまく使えなくて失敗したり、やり直しをしたり・・・があるかもしれません。
作業に着手するまでの時間が、少しばかり必要になるかもしれませんね。


逆に、使い慣れた道具を使った場合はどうでしょうか?
使い方はわかっています。 すぐに、作業に取り掛かれます。
でも、それのみを使っていては、組み立て時間はかかるかもしれませんよね。

複雑な形のジャガイモの皮をむくのに、包丁を使うか、ピーラーを使うかといった感じですかね。

使い慣れたほうが、怪我しなかったりしますよね。
使い慣れないものだと、怪我したり、皮が厚くなったりして、食べれるところが少なくなったりね。

もちろん、道具を併用することだってできますよね。
広い面はピーラーで、ちょっとカーブの多い複雑なところは包丁でってな具合です。

道具を持ち替える手間を考えたら、包丁だけでやったほうが早い人も、綺麗にできる人もいるでしょう。


お母さんが上手に包丁を使っていても、自分はピーラーの方が上手にできるかもしれない。
お父さんが、上手にカンナを使っていても、自分はサンドペーパーで地道にやる方が綺麗で早いかもしれない。


願望実現のワークやツール、アイテムなどは、それを使う人によって、効果の出方(仕上がり)が変化するのです。


是非、自分の癖をみつけ、自分に合った方法を使って、夢を叶えていってくださいね





スポンサーサイト
【 2014/02/10 (Mon) 】 願望実現 | TB(0) | CM(1)
1. はじめまして!
ブログ読ませて頂きました!やはり人のブログって刺激になりますね♪僕のブログは普段学校では絶対に教えてくれない事などを密かに書いてます♪僕も更新頑張ります!これを機にアメンバーになって仲良くして頂ければ嬉しいです♪
【 2014/02/14 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック