071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

【再掲載】 瞑想とイメージング◇2

そもそも、瞑想とはなに?
瞑想をすることによって、なにを得ようとしているの?

という、根本的なところからです。

こういった主に、スピリチュアルを扱う世界では
瞑想は基本であり、必須であるように言われています。

では、その基本であり
必須であるという考えはどこからきたのでしょうか。



瞑想という「言葉」を調べてみると・・・



辞書などで調べてみると、
瞑想とは目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと」
とされてたりします。


また、wikipediaで調べると、
瞑想(めいそう、Meditation,メディテーション )とは、
何かに心を集中させること。

この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような
比較的日常的なものから、
絶対者(神)をありありと体感したり、
究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。



となっています。


その他、ネットで軽く、瞑想とは?で、しらべてみただけでも


「宇宙と繋がること」
「自己啓発のためのもの」
「自己覚醒の手段」
「自分自身をみつめるコト」
「心を落ち着かせるためのもの」


様々な人の、さまざまな定義が出てきます。
一つの言葉でも、これだけの受け取り方、意味合いがあるのです。
ということは、それぞれに、手順や、受け取り方があるということでもあります。

では、あなたがやろうとしている瞑想は、どんなものなのでしょう?


あなたが、「瞑想」ときいて、パッと思い浮かぶものはなんでしょうか?

先の記事に出した友人は、
「こころを無に!頭を空っぽにしなきゃ!」って思ったそうです。


わたしも、昔はそうでした。雑念を払わなきゃ。

とか、光が見えるようにならなきゃダメなんじゃないかとか。



それらは、全部、瞑想という言葉の付属として書かれているものを
考えている場合が多かったですね。

場面場面において、その目的は様々ではありますが

どれも、瞑想を手段として使っているだけであって、
瞑想そのものではないのではないかと思うのです。


自己啓発のためのワークの一環として、瞑想を使う。

宇宙の存在(または神とかハイヤーセルフとか)と繋がるために
その方法として瞑想を使う。

自分自身と話をして、問題を解決するために瞑想を使う。
となると、一般的に言われている中での瞑想とは、それらを含めたとして、


・リラックスするためのもの
・自分の肉体に意識を向けるもの
・無になるのではなく、なにかを思いめぐらすもの
・高次の存在といわれるものと繋がりやすくするもの


といった感じですかね?


瞑想として、一般的になってきている定義とは、
それら以外に、脳波をα波にするというものがあります。

聞くだけでα波になれちゃうCDとかもありますよね。

聞くだけで、瞑想したのと同じ効果!とかいうやつ。





そう考えると、α波のときの状態が、
瞑想の時の状態なのではないだろうか?

と、香は、そう考えるわけです。

脳波については、解りやすかったので、

*********************


■ γ(ガンマ)波:30Hz~

怒り・不安などでの興奮状態


■ β(ベータ)波: 13~30Hz

左脳が全開の「高意識」状態、普通人の意識の活動領域


■ α波(α3): 11~13Hz 

ややリラックスした状態、落ち着いた人の意識の活動領域


■ α波(α2): 9~11Hz 

心身共にリラックスしていながら
自己の能力を最大限発揮できる右脳全開状態

有名な棋士(きし)が将棋や囲碁をさしている瞬間
天才的プレーヤーの意識の活動領域


■ α波(α1): 7~9Hz

リラックス うとうと 眠りかけ


■ θ(シータ)波: 4~7Hz 

「低意識」状態で右脳が全開した状態
傾眠時(うつらうつら)、うたたね状態、ほぼ無意識


■ δ(デルタ)波: ~4Hz 

深い眠りの状態



**********************
瞑想が、α波の状態を作り上げるものだとすると、

上記の

α波(a3~a1)の状態を
目指せばいいんではないか

ということです。
ではどうやって目指すのか?
そちらを、次の記事で書いてみたいと思います。


(2012/6/23)

スポンサーサイト
【 2016/02/24 (Wed) 】 引き寄せ | TB(0) | CM(2)
1. 。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
どうしても、瞑想の時寝ちゃいます。

たぶん、α(a1)→θ→δ直行便(><)
αを維持しなくてはならないのですね。

続き楽しみにしております♪
【 2012/06/23 】 [ 編集 ]
2. Re:。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
>未来さん

続き書きました~
δ直行タイプの人も、これなら、少しはαにとどまれるかと思いますw
【 2012/06/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック