091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

【再掲載】 瞑想とイメージング◇3

さて、前回は

*******************
■ γ(ガンマ)波:30Hz~ 

怒り・不安などでの興奮状態


■ β(ベータ)波: 13~30Hz 

左脳が全開の「高意識」状態
普通人の意識の活動領域 



■ α波(α3): 11~13Hz 

ややリラックスした状態
落ち着いた人の意識の活動領域


■ α波(α2): 9~11Hz 

心身共にリラックスしていながら
自己の能力を最大限発揮できる右脳全開状態

有名な棋士(きし)が将棋や囲碁をさしている瞬間
天才的プレーヤーの意識の活動領域


■ α波(α1): 7~9Hz 

リラックス うとうと 眠りかけ


■ θ(シータ)波: 4~7Hz 

「低意識」状態で右脳が全開した状態
傾眠時(うつらうつら)、うたたね状態、ほぼ無意識



■ δ(デルタ)波: ~4Hz 
深い眠りの状態

********************

瞑想が、α波の状態を作り上げるものだとすると、
上記の

α波(a3~a1)の状態を目指せばいいんではないか

ということでしたね。

瞑想状態で言われているものの多くは
体をリラックス状態に持っていく。ということですよね。

a3~a1のレベルすべてにおいて
リラックスという言葉が入っています。


であれば、やはり、まずは第一の目標としては
心身ともに リラックスできる状態に持っていけばよいでしょう。

hikiyose_20160226140358e8e.jpg 

一般的にα波は
睡眠(眠り)と覚醒(起床)の間の状態だといいます。
a1の状態ですね。(θ波も、これに近いですが)

だけど、そこまで行ってしまうと、既に記憶なく
瞑想しながら寝落ちていたという人も多いですよね。

では、初期段階での瞑想中は、
a3~a2で留めておければ、
自分で自覚しつつ瞑想というものを体感できるのではないでしょうか?

瞑想を手段として
そのあと神(といわれるもの)と繋がるとか
瞑想によって自己啓発するとか、
宇宙を旅するとかの
付属物について考えるのは、後です。


まず、瞑想状態に自分をもっていかないと
それらまでの到達は難しいですからね。


そうすると、

次に、アナタにとってのリラックスってなに?

という疑問が出てきます。 

瞑想苦手・・・

と思っているアナタ
瞑想しましょうといわれて
リラックスできていますか?


先に出した友達は
「無にならなきゃ!」と思うけどできない。
「集中できない」と言っておりました。

無になるために、集中するって・・・

リラックスできてなくないか?

と、香は思ったわけです。


んじゃ、香はどうやっているのか・・・と言いますと

すみません。 

寝そべってるだけです。


座っててもいいですけど
寝そべったほうが、楽なんです。

a1が、眠りかけの状態だというのであれば、
眠りに付きやすい態勢の方が早いよね・・・
っていうのではなく、
椅子に座ってると
やっぱり、どこかに力が入ってしまって
リラックスしにくくなるんです。


身体を支えないといけないけないですからね。
もし、体をゆったりと
すべて預けられるようなクッションだとか、
ソファを使用されているなら
それでも問題ないと思います。


横になって
両手両足を放り出して、らく~にします。

楽な恰好でいいんですが
両手両足を伸ばしていただく方が、より体感できると思います。


次に、目を軽く閉じてもらって深呼吸を数回しましょう。

深呼吸するごとに、体の力を抜く
ということができればベストですが、
緊張してて抜けなければ、それでもいいです。

深呼吸するという行為に、意識を集中してください。

3~4回深呼吸したら、呼吸を普通の状態に戻します。


鼻から吸って口から吐くとか
めんどくさいこと考えなくていいです。


いつも通り、自分の呼吸をしてください。

呼吸を普通に戻したら、次にすることは?

ふつうなら、無になりましょうとか
そうでなければ
高次の存在に尋ねたいことを思い描きましょうとか言われます。

が、んなことできないし
いろんな思いが駆け巡るから困るんだよね。


香は、ここで、意識を身体に向けます。

一箇所ずつ力を抜く・・・
というようなワークではなく、
ほんとに、体があるということを感じるだけです。

指先がかゆいな~とか
腸が動いてるな~とか
心臓の音が聞こえるな~とか
お腹なっちゃった ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ とか(笑)

香にとって、無になるというのは
ムリヤリ何かを考えないようにするというものではなく

今、ココの時間に

自分がどこにいて
どんな動きをしていて
どのような感覚でいるのかを

認識というのではなく
ただ、感じるだけの時間なのです。

この、身体に意識を向けるという作業は
一見、無になっていないようにみえますが
自分が持って、ついつい考えてしまう心配事や
不安、悩みなどからは、解放されています。

瞑想の定義の一つに、なにかに思いを寄せるということも
瞑想であるという説明がありましたよね。


頭の中が空っぽにならないと、お悩みの方は、
自分の体や、周りの音や空気に意識を向けてもいいですし、
高次の存在や、宇宙空間を思い描いてもいいと思います。

なにかを思い描いたときも、集中できなくて
自分の頭の中で心配事が出てきたり
不安を思い描いてしまったり
先々までの心配事のストーリーを作り出してしまったとしても


それを、「いけない」と否定するのではなく
少し、離れたところに意識を持って行って
「あぁ、あたしって今、こんなこと考えてるんだな~」と
わざと客観的に見てみてください。


自分が、今、こんなこと考えているんだな~
って感じるだけでも
今ここ に、心があるということに繋がります。


さて、香個人の体験ですが
そのように身体に意識を向けるということを続けていますと
そのうち、身体が小刻みに震えている感覚が訪れます。

実際に震えてるかは、
横から見たことないのでわからないんですが(笑)


小刻みな振動が、だんだんと大きくなり
身体が空気と一緒に揺れているような感覚になります。

その時は、ほぼ半覚醒の状態で
自分の体の感覚もちゃんとありますし、周りの音も聞こえます。

頭が冴えてるというか
なにかに夢中になって真剣に作業をしているときでも
周りが何をしているかがわかる状態に近いです。

おそらく、a2の状態に近くなっているのではないかなと思います。


目を開けると、すごくスッキリしていますし
身体も軽い感じがします。

3~10分行うだけでも、そのような状態になるので
会社の昼休みに、よくやります(笑)
(うちの会社は、休憩室にソファがあって、寝ころべるのです)


集中できない、無になれないという方でも
身体に意識を向けるくらいであれば、
もしかしたら簡単にできるのではないかな?


短い時間でもいいので、試してみて
もし、心地よい感覚が感じられれば
その方法でいいと思います。

心地よい感覚が持てるということは
リラックスできている状態だと思いますので。


次の記事は、瞑想についての残りです。
(イメージングまでが長いな・・・)



(2012/6/24)


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
   あなたの夢を現実にするお手伝い
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◆ パワーストーン・占いの店  QUINZE NITS
  http://quinzenits.cart.fc2.com/

◆ Facebook
  https://www.facebook.com/kaori.sakurai.121

◆メルマガ「満月通信」  
  満月の2日前に発行・
  ご登録はこちらから   メルマガ「満月通信」
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★




スポンサーサイト
【 2016/02/26 (Fri) 】 引き寄せ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック