0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

イメージングができない時は?

イメージングできないのですが(セッションを受けて)大丈夫ですか?という
お問い合わせ、また増えてきました。

問題ありません。

この記事は、こちらの、「瞑想とイメージング」の続きのようなものです
(2年越しか・・・)

さて、イメージングができないという方が多いというところですが
瞑想と同じく、イメージングってなんぞや? を調べてみましたが、
私たちが、一般的にスピリチュアルで扱っているようなイメージングは、なかなかヒットしません。

Wiipediaから抜粋すると、

イメージング(imaging)とは、試料の情報を様々な方法で測定して画像化・視覚化すること。あるいはそれに用いられる技術レントゲン写真はX線イメージングの一例である。

「~イメージング」と記述して、応用の方法によって区別する場合がある。情報技術医療分野でよく用いられる。

とか、
脳機能イメージング(のうきのうイメージング)とは、生きている内の各部の生理学的な活性(機能)を様々な方法で測定し、それを画像化すること、あるいはそれに用いられる技術。脳で行われる様々な精神活動において、脳内の各部位がどのような機能を担っているのかを結びづける研究資料になる。また、正常の状態と比べることで、脳の病気の診断にも用いることができる。 

というような形で出てきました。

では、スピリチュアルにおけるイメージングとは?で調べてみても、
イメージングを、自分を変化させるためのツールとしては記載してあっても
イメージングとはどういうものか? ということまでは書いてなさそうです。


仕方がないので、一般的に、スピリチュアルなワークで行われているモノなどと、上の医療や、脳の機能としてのイメージングを併せて考えてみると、

「なにかしらの情報について、映像化・画像化すること」

のようです。

そして、まさに、イメージングが苦手とおっしゃっている方にとっては
その、映像化が難しいと思われている方が圧倒的に多いのですね。

映像化そのものが難しい場合と、映像を持続させるのが難しい場合と2種類あるようです。

持続させるにも、まず、映像化がうまくいかないとそれもできませんので、
先に、映像化するということについて書いていきましょう。


映像化自体は、よくよく考えればそんな難しいものではないのです。

例えば、リンゴを思い浮かべてみましょう。







リンゴの形は浮かびましたか?








リンゴの色は赤いですか?それとも、黄色?もしかしたら青りんごかも。





質感はどうでしょうか?
ざらざらしてますか?それとも、つるっとなめらかですか?








あ、丸ままのリンゴではなく、切ったリンゴを思い浮かべた人もいるかもしれませんね。










どんなリンゴが思い浮かびました?
うさぎリンゴでも、自分がリンゴと認識しているものならOKですよ。

おそらく、このリンゴは、ほとんどの人が、思い浮かべることができたでしょう。 

このリンゴを、思い浮かべることができた人は、イメージングができます。
大丈夫です。





では、次、次の文章を、映像化してみましょうか。

『今日の朝ご飯は、お母さんの手作りのパンです。』

シンプルな、この1行から、どんな映像を思い浮かべますか?


香が、その1行の文を書きながら思い浮かべた映像は、
朝の明るい日差しのテーブル。
形の不揃いなパンの盛られたカゴ。
コップに入った牛乳と、野菜スープ。
レタスの添えられたスクランブルエッグのお皿に、焼いたウィンナーが乗っかっている・・・
というようなものでした。 



シンプルに、パンだけを思い浮かべた人もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、それでもいいのです。

香は、朝ご飯という情報から、パンだけでなく、他にも食べ物が添えられていると思ったので、その映像です。



そのシーンは、自分が実際に体験した朝ごはんかもしれませんし
小説などを読んで、その文章描写から自分で思い起こしたことのある記憶かもしれません。
さらに、テレビや映画のワンシーンが脳裏によみがえってきた映像かもしれませんね。


イメージングって、それでいいんですよ。
基本的には、記憶の再現だと思っています。

わたしのイメージングというものの認識においては
記憶を再現できるというのが基本。

それが、実際に体験したものでなくとも、映画のワンシーンでも
写真で見たものでもいいんです。

それを、脳裏に思いよみがえられるということができるなら、その先のイメージングに進めます。

イメージングが上手になってくると、
記憶と記憶を掛け合わせて、新しいイメージを作ることができます。

例えば、犬を飼いたい。という願い事の場合ですね。

今の自分の住んでいる家の記憶と、友達のところで触らせてもらった犬の記憶を合せて
「今の自分の家に、犬がいる」という、願望の叶った状態をイメージできますね。

願望実現においてのイメージングは、香にとっては、
未来の記憶の先取り・・・だと思っています。

ですから、その記憶と記憶のかけ合わせが出来れば、充分なのです。


もしかしたら、苦手とおっしゃる皆さんが、イメージングを苦手と思ったのは
「なにが見えますか?」
という問いかけに、

なにも見えない。 答えられない。
で、他の人は見えている。 自分だけ見えなくて焦る。
焦ったらよけいに見えなくなる・・・。

その悪循環だったのではないかと思います。

わたしも、最初に、お客様に「なにか見えますか?」と聞きます。
その時点で見えているものがある方は、それで進めたほうがいいからです。

見えていないとおかしいとか、見えていないとイケナイというわけではないのです。

見えていない場合は、誘導者は、見えていない方にあった方法で誘導していけばいいのですから。

もし、周りの人に迷惑をかけていると思って焦ってしまうようであれば
集団のワークショップなどではなく、個人対応のマンツーマンのセッションを選ぶと
リラックスして、イメージングしやすくなるかもしれませんね。

またまた、いつものごとく長くなってしまったので、次に引っ張ります(笑)

スポンサーサイト
【 2014/01/12 (Sun) 】 引き寄せ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック