0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

魔法ってなんだろう?

まだまだ考察中の考え方なので、覚え書メモみたいな感じで。
香はこんなこと考えてるんだなとおもっていただければ。



願いを叶えるために、いくら設定をしたとしても、
願いの叶った空間に移動できなければその願いは叶わない。

その空間に移動するための手段として、
杖を振ったり、指を鳴らしたり、呪文を唱えたり、鼻をぴくぴく(古いな)させたりする。


わたしにとって魔法とは、空間を縮めたり、歪めたりしてその世界に近づけるモノ。
なにかしら、空気を振動させるという行為がない限り、それは発動しない。
魔法で何かを出すというのは、その出したいものがある空間に、一瞬で移動するという事なのではないかと思う。

物質それぞれによって、細胞の核の振動数の違いで、違うモノとして見えているならば、
(色や音も、振動数の違いで変化が出ているよね)元の元は同じモノであるはず。

物質が物質である所以には、物質の振動数が低く、
空間に固まることが不可欠であるらしい。
(高くなって空間を動き回ると液体とか・・・らしい←科学とか苦手)

例えば、手元にある固体物質を、他の物質に変化させるという魔法の場合、
手元の物質の振動数を高くして気体などに一瞬変化させ、
今度は欲しい物体の振動数を持つ低い振動数の固体に変化させるということで出来るのかもしれない。
石をパンに変える云々って、キリスト様の話になかったっけ。


サリーちゃん(だから古いって)が杖を振って、なにかを出したり、変化させるとき、
キラキラとしたなにかしら(気体といえなくもない?)が出てたし。
よくある魔法のお話などでも、魔法を使う時に、もやもやした煙のようなものがよく出てるし。
って考えると、そういうことができる人がいたのかな?とか思う浪漫。


とすると、空気の振動数を変化させて、欲しい物質の振動数に変化させることが、魔法であるのでは?

とはいえ、現在の私たちの頭の中には、一瞬で背景が変わったり、
物が手の中にあるということは受け入れがたい現象であるということは間違いない。
なので、そこに行くまでのルート、手段や、
それを手に入れる手段等の設定が不可欠なのである。

そのルートや手段の作用が、短ければ短いほど、引き寄せ上手と言われるのだろう。
なかなかうまくいかないという時は、その手段自体を信頼していないか、
その手段自体を難しいものとして捉えているからではないだろうか?
(例えば、1万円しか持ってない人が5万円の切符を買って船に乗らなければいけないとかのむずかしさ)

そんなもの関係なしに、自分の目の前にそれが出てきても問題なく受け入れられるという人にのみ、
一瞬で願いが叶うという奇跡が目に見えて起こるのではないだろうかと思う。

その期間が短ければ短いほど、それは魔法って呼ばれるものになるのではないかなぁ。

じゃぁ、物質としてのモノではなく、人や環境を変えたい場合の魔法は?

そこはまだ、考察中なのです。

スポンサーサイト
【 2013/02/20 (Wed) 】 引き寄せ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック