0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

【再掲載】 瞑想とイメージング◇6


ずいぶん前からの続きですsweat*

前回の記事から、半年以上も経ってますね^^;
瞑想とイメージング◇5

お客様から、ご質問していただきまして、やっと続きです。
ゴメンナサイ

世の中、様々なワークがあり、イメージングを必要とするものも少なくありません。

そのワークに必須ではなくとも、イメージングしたほうが効果が上がるなどと書いてあると
イメージングできないことが悪いことのように感じてしまう方もいらっしゃるようです。

お客様の中で、イメージングが苦手なんです。とおっしゃる方は多いです。
さらに、わたしのワークでは、誘導瞑想などもけっこうあり、お申し込み時に 
「イメージング苦手なんですが、大丈夫ですか?」
と不安そうに聞いてこられる方も、割といらっしゃいます。

通常の瞑想時にイメージングができないという方もおられましたね。

わたしは、通常の瞑想はリラックスすることこそが目的(瞑想とイメージング◇2)であり
イメージングは必要ないと思っています。

しかし、イメージングしないといけない!と思っていらっしゃる方も多く、
さらには、イメージングが出来なくても瞑想はできるとわかっていても
イメージングしたい! という方もいらっしゃったのです。

では・・・ということで、
根本は、瞑想でイメージングなんかしなくてもいいんだよという態度を貫きつつ
イメージングできるようになるには?というところを書いていきたいと思います。


・・・・ってこれを前座にして、また次回の記事でー!
ってやると、またいつになるかわからないので←自分が不安

ある程度かいてから、次に引っ張りたいと思います(結局引っ張る)


まず、イメージングが苦手 という方は、なにが苦手なのかを考えてみましょう。

目を瞑って、「何が見えますか?」の問いに、何も見えない、見ることができないというのが
苦手とおっしゃる方の共通点のようです。

この場合、目の前に何も浮かばないというのは、映像のことを指していることが多いですね。
でも、もしかしたら、色だとか、明るさだとかは見えているのではないでしょうか。

「え、でも、扉探したり、人物と会話したりしなきゃいけないんでしょう?」

そういうのもありますが、それだけが瞑想時のイメージングではないハズなのです。



では、そもそも、イメージング・・・イメージとはなんなのでしょう。

リシア語のエイコンeikōnやファンタスマphantasmaに対応するラテン語のイマゴimagoに由来し,
もともとは
視覚的にとらえられたものの〈かたち〉を意味し,
転じて諸
感覚によってとらえられたものの心的表象を意味するようになった。
また,写真版画のように心的表象物質化されたもの,
想像産物夢想白昼夢のように新しくつくり出された心的表象をもさす。
イメージは視覚イメージだけにとどまらず,
聴覚イメージ,嗅覚イメージ,味覚イメージ,触覚イメージというものもあるが,
中心をなすのは
統合力のつよい二つの感覚に関した,視覚イメージと聴覚イメージである。


Wikiから転用しようと思ったら、思ったよりややこしく書いてあったので、コトバンクより転用
・・・・したけど、こっちも難しかった(´・ω・`)ショボン



要約になっているかはわかりませんが、本来イメージとは、「視覚的にとらえたものの形」を意味するんですね。

現在では、感覚によって捉えられた、心的表象を意味するようになったということですが
心的表象は、認知科学のサイトを読むと、「観念や概念ではない視覚的イメージを主体とした記号」と書かれています。


そうすると、やはり、【視覚的映像が見えること】=【イメージできる】ということになりますね。



だから、それができないんだってばヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


本当にできませんか?
瞑想時に、見えないから、出来ないと言っているだけではありませんか?

次回は、イメージングの基礎ができているかどうかを確認してみましょう。(結局続くんかい)

(2013/3/24)




スポンサーサイト
【 2015/06/15 (Mon) 】 引き寄せ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

夢を形にする占い師☆香

Author:夢を形にする占い師☆香
ひとりひとりに合った方法で
あなたの夢を形にする 占い師 香です。


京都府生まれ。幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。

13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。

2003年、離婚後3人の子どもを連れて上京し
パソコン教室で室長として働きながら
プロ占い師としての活動を開始。

2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け
願望実現の仕組みを求め
エネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。


有名な法則やワークも
全ての人に効果が出るわけではないと気づき
占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。


自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降
不思議なご縁とシンクロニシティが重なり
2010年より占い専門誌「Misty」にご縁をいただき本誌に記事などを掲載。

癒しフェア東京では、2010年より5年間
「Mistyブース」にて鑑定師として出演。


現在は、不動産会社で働きながら
東京・高田馬場の個人事務所にて
年間400名のセッションを行っている。


゚*********


・占い原稿の執筆
・各種イベント出演
・占い講座講師

随時 受け付けております。


お問い合わせは、下記からお願いいたします。

お問い合わせフォーム



゚*********



**メディア掲載**

** 雑誌 **

2010年 【MISTY 10月号】 
・巻頭カラー チャネリング座談会
・付録 チャネリングアート ヴェルダンディ監修

2010年 【MISTY 7月号】
・付録☆パワーストーンアイテム掲載

2010年 【MISTY 3月号】
・付録☆ハートミュージックセラピーCD
 収録曲プロデュース

2010年 【MISTY 2月号】 
・読者お悩み相談 お悩みセレブ回答

2010年 【MISTY 1月号】
・「CLOSE UP TALK」

** イベント **

・2009年~2014年
 
 癒しフェアTOKYO MISTYブースにて鑑定

・2010年 6月 
  
  月島お祭りイベント

・2012年~2014年
 
 スイーツパラダイス タロットコーナー出演

メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
キンザニッツ~満月通信~
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
訪問者
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック